2008年11月19日ザ・アウトロウズ3曲入りCD『一本道』発売!


午前0時の宇宙基地

高速道路を走らせながら夜の真ん中をドライブしよう
どんな夜でも乗り越えられるさ どんな朝でも迎えにいこう


無数の光が去って行くよ もう二度とは追いつけやしないよ
だから僕はもう少し行くよ 忘れないよ親愛なる人よ


誰かがあっちで手を振ってるよ ごめん僕はもう戻れないのさ
立ち止まる事ももうできないよ ずっとここにはいられないから


いつか会おう月の照らす方で いつか語ろう愛しい日々を
だから僕はもう少し行くよ 胸を張ってその先へいこう


どんな悲しみの景色だって いつも乗り越えてきたのだから
僕らなら大丈夫さ どんな夜も大丈夫さ


カーステレオが何か歌ってる 雨が止んで月が光っている
夜露が窓を曇らせはじめ なんだか夜の少しいい感じ


僕は今この午前0時のちょうど真ん中あたりをドライブ
行く先はどこまでも広がって宇宙基地を通り過ぎたところ


君の顔を思い浮かべながらにじむ景色がぶっ飛んで行くよ
アクセルを踏み込んで突っ走る 未来が今をとおり過去になる


誰にも邪魔はさせやしないのさ できることから1つずつやろう
愛にあふれていられますように 愛にあふれていられますように


高速道路を走らせながら夜の真ん中をドライブしよう
どんな夜でも乗り越えられるさ どんな朝でも迎えにいこう


LYRICS_TOP

TOP