2008年11月19日ザ・アウトロウズ3曲入りCD『一本道』発売!


明日に向かって走れ!

明日からまた代わりばえのない生活が始まり せわしなく過ぎる毎日をそれぞれにこなしてく
僕らお互いすれ違い離れ離れになっても 忘れないで心から笑いあえたあの日々を
時々はなつかしい流行り歌を口ずさんだり 感傷にひたり君の事を思い出したりもし
そしていつか今日の日が消えてなくなっても 忘れないで今も胸に残るぬくもりを


もう町は今年も冬じたくを始めてる 秋の星空が今日をたたえるように輝いてた


波乱万丈の20代に振り回され続けながら 最近じゃ映画にも涙もろくなった
そんな風にしてひとつずつ歳を重ねてゆくのだろう
何でもかんでも引きずってゆくのだろう 明日に向かって走れ


やみくもな10代を過ぎ僕らはこんなとこへ来た 出会いと別れを繰り返し僕はこんな奴になった
振り返る余裕もないし先も真っ暗だけど 忘れたくないよたくさんのかけがえのないときを
欲望の翼広げゆこう恋する惑星の上 苦しいとか辛いとか思うのは今君が
坂道を全速力で駆け登っているから 忘れないで明日は今日よりも高い所


もう空が静かに朝を運んでる 僕は窓を開けて冬の匂いの方へ歩き出す


波乱万丈の20代に振り回されながら 僕らはどこへ一体たどりつくのだろう
いつか思い出話の似合う年頃がやってきたら
すべて笑い飛ばし花を咲かせるのかな 明日に向かって走れ


今来た道がいつか見覚えのある道なのは すれ違いを繰り返し何かを学んでいるから
流した涙の数明日は優しくなれるから 人には人を愛する力があるから!!!!
踏み出した足跡の数だけ悩み事も増えてくだろう その壁を越える為変わり続けるだろう
乗り越えた足跡の数だけ守るものも増えてくだろう 大切にいつまでも守り続けてくだろう
秋の風が今僕のそばを静かに吹き抜けていった 外は冬を告げる寒さだけが残った
胸にしまって走れ


LYRICS_TOP

TOP