2008年11月19日ザ・アウトロウズ3曲入りCD『一本道』発売!


1986年のベースボール

この来た道を一歩ずつたどってゆけば いくつかの汗くさい夏が寝そべってる
あの白いダイアモンドの片隅の風のとおり道に君は気付いてますか

僕はミットをかばんに持ちかえて 今日もどこかで夏を探しています
知らず知らず通り過ぎたあの日の風が今もふいに僕の胸をしめつけるんです


1986年僕らはあきもせず 手をのばせば届きそうな空の下にいた
あの日の君がみた未来の方へ 少しずつ近づいていますか
空高く君が投げたボールを追いかけた ゲームセットはまだ聞こえない!


やりたい事ぜんぶ綴ってうめた らくがきノートの願いはいくつかなっただろう
あの日の君の意味もなく自信に満ちた 言葉が今日も僕を支えているんです
土と草の匂いをいっぱい吸い込んだグランドの下に埋めた期待とか夢とか
あの日の君のまっすぐなそのまなざしが今日も僕の背中をそっと押すんです


1986年僕らはあきもせず 手をのばせば届きそうな空の下にいた
あの日の君がみた未来の形の どの辺に僕は立っていますか
空高く君が投げたボールを追いかけた ゲームセットはまだ聞こえない!


そっと吹き抜けてく風に気付かないまま グランドで君は君のシーズンに夢中で
僕は満員電車に揺られながら 駅のホームで君の唄を思い出す
ゲームセットはまだまだ聞こえない!


LYRICS_TOP

TOP